業務改善、業務効率アップの専用相談窓口です

働き方改革に応じた「残業なし」を目指し業務改善したい

面倒な業務とわかっているが、やるしかない

・営業先で商品名、数量を確認し手書きで伝票に記入している。
・会社に戻り手書き伝票をもとにパソコンへデータ入力している。
・手書きなので記入ミス、視認ミス、転記ミスが発生し時間と手間がかかっている。
・ハンディーターミナルの画面が小さくモノクロで見づらい、操作もやりづらい。

営業先での商品の数量確認は請求情報に関する大切な業務であり、お客様先では無駄なく手際よい短い作業時間が求められます。

業務改善を考える時間がない

・日々の業務に追われ、残業する中、業務改善にかける時間がない。
・業務改善した方が良いのは、わかっているがノウハウがない。

どこに相談していいか、わからない

・ホームページを検索するが、どこに相談して良いかわからない。
・コンサルは大規模で時間かかり、費用が高そう。
・専門用語が難しそう。

業務改善について、まずはご相談ください

・ご相談いただきマッチングの見込があるかご判断いただけます。
※マッチング:御社のお悩みと弊社の強みが一致するかの意味です。

・スマホを利用したIT業務改善が得意です。

ご相談手順

1.ホームページで必要項目を入力いただきます。こちら

2.ご指定の日時にWEB会議システム(Skypeなど)で遠隔相談を行います。
  30分~1時間の打合せで概要を把握しマッチングの見込みがなければこれで終了です。

3.マッチングの見込があれば次の段階のお話となります。

業務改善でこんなお悩み・課題はありませんか?

数値の入力ミスを防止したい

手間も時間もかかり人的ミスがっている

どんなに注意をしても人的作業はミスが起こりやすく、誤請求につながるため、お客様の信頼に関わります。

入力作業に手間時間もかかりすぎる

手間も時間もかかり人的ミスがっている

伝票を見ながらパソコンに数値入力するのも一苦労。手間も時間もかかり、ここでも人的ミスが起こります。

業務改善し人手不足時間不足を解消したい

人手不足、時間不足を解消したい

働き方改革による長時間労働の見直しを目指さないといけない

「残業なし」を目指すには業務改善が必要と感じている。

業務改善の強み

スマホを利用したIT業務改善が得意です。

・手書きしている業務もスマホで改善できます。
・ハンディターミナル業務をスマホとモバイルプリンタで改善できます。

営業先および会社でのデータ入力の業務改善が得意です。

データ入力の業務改善が得意です

・訪問販売、訪問営業、ルートセールスなど社外業務に適しています。
・会社へ戻りパソコンへのデータ入力が必要な業務に適しています。

ご安心いただける確かな実績で業務改善ができます。

確かな実績で業務改善ができます

・創業1992年から約30年、システム業界の実績がございます。こちら
・スマホでの水道検針、ガス検針のシステム導入実績が多数ございます。こちら

業務改善への素早いご判断ができることを目的として相談窓口を設けました。

業務改善イメージ

現在の業務

商品数量を確認し手書きで伝票に記入することで人的ミスもあり、手間も時間もかかっている。※ハンディターミナルでの業務にも大きな業務改善が期待いただけます。

時間がなく車の運転も慌ててしまい危険である。

手書きした伝票を見ながらパソコンで数値を入力するのでミスが起こりやすく、時間もかかり残業している。

1.商品確認、手書き→ 2.会社へ戻る→ 3.パソコン入力→ 4.管理者がまとめる

業務改善後

【業務改善 事例1】 スマホ通信利用しない場合

商品数量を確認しスマホで入力することで人的ミスも減り、手間も時間もかからなくなる。

時間に余裕があり車の運転もゆとりが持て安心である。

スマホを会社のパソコンに接続しデータ転送(数分間)するだけで手間も時間もかからない。

1.商品確認、スマホ入力→ 2.会社へ戻る→ 3.管理PCへ転送

【業務改善 事例2】 スマホ通信利用する場合

商品数量を確認しスマホで入力することで人的ミスも減り、手間も時間もかからなくなる。

会社に戻る必要はありません。

スマホに入力した時点で通信により会社のパソコンへもデータが反映されます。

1.商品確認、スマホ入力!これだけで会社の管理PCへデータ反映

会社へ戻ってから作業ゼロ

つまり、入力ミスの削減、業務効率アップで時間短縮となります。

【現在の業務】
(朝から夕方)6~8時間 (残業)2~3時間
・営業先で商品確認、伝票へ手入力       ・会社でデータ入力

【業務改善 事例1】 スマホ通信利用しない場合
(朝から夕方)6~8時間 (残業)30分

 ・営業先で商品確認、スマホへ手入力     ・会社でデータ転送のみ

【業務改善 事例2】 スマホ通信利用する場合
(朝から夕方)6~8時間 (残業)0分

 ・営業先で商品確認、スマホへ手入力     ・会社でデータ転送も不要

時間に余裕ができ、営業先でのサービス向上も行えるようになります。

さらに業務改善、業務効率アップによりメリットも

業務改善のお問い合わせ

内容ご確認

・確実に受付けさせていただくためにも、十分ご確認の上、ご入力ください。
・お預かりした情報は本件以外に使用されることはございません。